トップページ > 再生事例

再生事例

リスケジュール

借入金の返済計画を見直し、元本返済額の減額、一時据置を行うことでキャッシュ・フローを改善する手法です。
すでに資金繰りに窮している状態から脱するための事業計画の策定と計画に基づいた具体的な改善をしていくことが求められます。

中小企業再生支援協議会

中小企業再生支援協議会とは、経済産業大臣が認定した都道府県の商工会議所や都道府県支援センター等に設置した中小企業の建て直しを支援する機関です。
企業と債権者である金融機関との間で中立的な第三者としての立場で関係者の調整を行い、調停案を提示する役割を担うので、借入先の金融機関数が多い場合には、再生計画を支援してもらうことが有効的です。

DPO(Discount Pay Off)

DPO(Discount Pay Off)

貸付債権の全額回収が困難であると判断される場合等において、金融機関が当該貸出債権を額面金額未満で第三者へ売却。その後、支援先企業は別の金融機関等から融資を受け、売却された自己宛債権を額面金額未満で第三者から買い取ることにより、財務体質の改善を図る手法です(もしくは、第三者に一部を返済し、残額について免除を受ける場合もある)。


会社分割(第二会社方式)

会社分割(第二会社方式)

支援先企業が継続対象事業を会社分割(人的分割)により新会社を設立し、支援先企業は分割後に解散する再生手法です。新設会社に引く継がれる債務を、継続対象事業の将来キャッシュフローにより返済可能な金額とすることで、分割前と比較して返済負担が軽減されます。


メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

料金案内

よくあるご質問

センター概要

住所:東京都千代田区平河町1-5-15 平河町VISIX3階
電話:03-6380-8227
FAX::03-3261-6244

大きな地図で見る